<小川町 野菜 料理 掲示板!>



カテゴリ:[ 調理/レシピ ] キーワード: 小川町 野菜 青星屋


新着順:15/42


[30] ヤーコンのしゃきしゃきハンバーグ

投稿者: solar_mama 投稿日:2014年 1月25日(土)11時15分11秒 p8228-ipbfp2803osakakita.osaka.ocn.ne.jp  通報   返信・引用

ヤーコンのしゃきしゃきハンバーグ@和風キノコソース掛け
4人分+α程度
*オーブンとフライパンの両方、使用します。


<材料>
◎豚ひき肉800グラム程度(1人前200グラム換算程度で)
◎玉ねぎ1玉…予め粗みじんにして弱火~中火で焦がさないように炒めておきます。
     *炒め終わったら、粗熱が取れるように皿に取っておきます。
◎シメジ2パック…石づきを落として粗くほぐしておきます。
◎ヤーコン中ぐらいのひと株…粗みじんにして2カップ分程度を準備します。
     *残った分は付け合せのソテーにしてもグッド♪
◎片栗粉…半カップ程度、つなぎとして使用します。
◎調味料…ハンバーグ用:塩1/2程度・黒コショウ・ナツメグ・クローブ等、お好みの香辛料適宜。
     *黒砂糖/甜菜糖など隠し味で少量入れてもOK♪
     キノコソース用:ワインビネガー小さじ1程度、醤油大さじ1程度

◎その他器具など…オーブン用天板・クッキングシート・天板に敷く網
         焼き上がりの脂取り用のキッチンペーパー/天ぷらの敷紙など。


<作り方>
①大き目のボウルにひき肉、炒めた玉ねぎ、刻んだヤーコンを入れ、木べらで馴染むようにしっかりこね混ぜます。
次に塩・コショウ、お好みの香辛料と隠し味の黒砂糖/甜菜糖を適宜、さらに片栗粉を加えて、まんべんなく馴染ませる。

☆生地を成型する間に、予めオーブンを210℃~220℃程度に予熱しておきます。
※※天板は、成型した生地を載せておき、手早くオーブンに入れるために、予熱はしません

②使い捨てのビニール手袋をして(なければビニール袋を手に被せ、手首の処を輪ゴムで止めればOKです)、
生地を適量手のひらにとって、ぱちーん♪ぱちーん♪と叩くように、大きめの小判状に成型します。
*晩御飯用の大きめのものと、お弁当用の小ぶりのものを作っても良いですね♪

③整形した生地は、オーブン用の天板の上に網を敷き、その上にクッキングシートを敷いた上に、
まんべんなく並べて下さい。

オーブンの予熱が完了したら、生地を並べた天板を手早く収めて30分ほど焼き上げます。
※オーブンが非常に熱いので、火傷には十分注意してミトンなどをして作業してください。

④生地を焼き上げている間、フライパンできのこソースを準備します。
熱したフライパンにサラダ油/オリーブ油などを大さじ1程度入れてまんべんなく馴染ませます。
きのこを全量入れて、じっくり美味しいソースが出るまで弱火~中火で炒めます。(炒め煮と言う感じです)
きのこがクタッとなってきたら、ワインビネガーを馴染ませ蓋をして蒸らします。
蒸気が上がってきたら、しょうゆを加えこれも馴染ませ、フツフツと醤油の良い香りが立ってきたら火を止めます。

出来上がりは深めの碗などに取り、オタマなどでハンバーグに掛けて召し上がってくださいね♪

*ハンバーグの焼き上がりは、大きさによっては焼きむらが出る場合があるので、
焼き足りない場合は電子レンジなどで再加熱調理してください。

*また、ひき肉からは多量の脂が出ますので脂の扱いにもご注意ください。
ハンバーグについた余分の脂を落とすために、一旦キッチンペーパーやてんぷらの敷紙などにとると良いでしょう。

☆フライパンでハンバーグを焼くとどうしても、生煮えで焦げたり&油まみれになってしまいがちですが><;
オーブンで焼くと脂の殆どが落ちてくれますので、とてもヘルシーでサッパリ召し上がれますよ^^。

玉ねぎやヤーコンの粗みじんの手包丁はちょっと手間が掛かりますが頑張りましょう^^♪
※フードプロセッサーを使用するとどうしても野菜の水が出てしまい、
ハンバーグが水っぽくなってしまうのと、
せっかくのお野菜をグダグダにしてしまう(><;)という観点からあまりお勧めできません><;


<感想>
本日は週末だったので、気分的にもゆっくり、ちびっ子達と楽しくこねこね♪して
成型しあげました。

下ごしらえは大変ですが、大変なりの美味しさの感動がありますよー♪
家族みんな大満足でした^^
宜しければお試しになってみて下さいね(^_-)-☆


新着順:15/42


お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.