<小川町 野菜 料理 掲示板!>



カテゴリ:[ 調理/レシピ ] キーワード: 小川町 野菜 青星屋


42件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。


[56] この前作ったカレー

投稿者: グローバル小作人 投稿日:2015年 2月13日(金)07時45分16秒 p70173-ipngn1302souka.saitama.ocn.ne.jp  通報   返信・引用

最近は一日一食が基本になっていますが、夜に小腹が減ってあるもので何かできないかとおもうと、人参とネギ、キャベツがありました。んー、スープにしようと思い水でニンニクを足して4種類をざくざくっと切って煮始めました。すこしして味を見るとあれま!甘すぎてそのまま塩コショウじゃスープにならない・・・・。もちろん砂糖はいれていません。仕方がないのでナトゥラルハウスのカレー粉を入れるとそれだけでカレースープができましたとさ!ちょっと物足りない場合はバターかなにかを入れるといいと思います。




[52] カンタンに元気いっぱい♪小松菜のスムージー

投稿者: solar_mama 投稿日:2014年 7月 2日(水)09時40分7秒 p4045-ipbfp2903osakakita.osaka.ocn.ne.jp  通報   返信・引用

『小松菜のスムージー(3-4人分)』
カンタンに元気いっぱい♪
暑さで食欲のない時にも!!

先日友人に「毎朝グリーンスムージーを飲んでいる」と聴き、
早速チャレンジしてみました(*^。^*)

☆材料と下ごしらえ
〇小松菜ひとたば…
綺麗に洗い、適宜(ミキサーに入る長さ)にカットします。
〇りんご1個…
 皮をむいて芯を落とし、一口サイズに切ります。
〇バナナ3-4本…
 皮をむいておきます。
〇分量外
 氷…お好みで。多めに入れれば、よりヒンヤリと♪
 水…ミキサーの回転具合をみて少量、加えても良いでしょう。

水以外の全ての材料をミキサーに掛け、
小松菜が飲みやすい細かさになるまでカットします。

☆飲んでみた感想
実は、小松菜を生で食べたのはこれが初めてでした…!!
「生食が良いと判っていつつ、そのままではちょっと…^^;」と思っていた野菜も、
スムージーなら食べやすそうですね。他のお野菜でもためしてみます(^。^)

食べるように飲むのがお好みの場合は、
小松菜の粒つぶ感を残しても良いかと思いますが、
ちびっこさんには、細かくした方が飲みやすいかもしれません(^_-)-☆

また、甘いのが苦手な方は、
バナナの代わりにグレープフルーツ・他の野菜等(繊維がカットしやすいもの)で
お試しになってみてくださいね^^♪



[44] ☆祝☆ヤーコン復活♪

投稿者: solar_mama 投稿日:2014年 5月12日(月)11時30分34秒 p4045-ipbfp2903osakakita.osaka.ocn.ne.jp  通報   返信・引用

☆祝☆ヤーコン復活♪
『しゃきしゃきヤーコンの和風エビバーグ風』(3~4人前程度)

大きめのエビを買ったので、エビたっぷりバーグ(風)にチャレンジすることに♪

前回はヤーコンバーグで豚ひき肉を使用したのを応用して、
えびの風味を生かし&ボリュームを出すために、とり胸肉のミンチを使用。
ぷりぷりエビ風味満点のおかずになりますよ(^_-)-☆

*大き目のボウルを2つ使用し、フライパンで焼き上げます。

☆材料と下ごしらえ
〇えび;大き目の7~8尾(2尾/1人前程度)。
   殻と背ワタを取り除き、キッチンペーパー等で軽く水けをとっておきます。
   *ぷりぷりの食感を出すために、1~1.5㎝くらいにぶつ切りします。
〇とり胸肉のミンチ:
    300~400グラム程度。
   *ボリュームを出したい時は多めでOKです♪
〇玉ねぎ:半玉分程度を粗みじんにします。
   *水気を出しすぎないために、手刻みの方が良いと思われます。
〇ヤーコン:中程度の大きさのもの1つ。
    ヤーコンの食感を活かすために、手刻みで大き目の粗みじんにします。
〇しいたけ:2つくらい。みじん切りにしておきます。
〇片栗粉:カップ2/3~1杯弱程度。
   *予め、玉ねぎとヤーコンにまぶして、水分を閉じ込め、またつなぎとして使用します。
〇調味料その他:
    塩・コショウ適宜、白ゴマ(お好みで適宜)、サラダ油(分量外)

☆作り方
①刻んだ玉ねぎとヤーコンを大き目のボウルにあけ、片栗粉をまぶし、
 ボウルをゆする様に菜箸などでまんべんなくまぶします。

②もうひとつのボウルにミンチとシイタケ、塩コショウ等を合わせておきます。

③②のボウルに①をあけ、木べらなどで返すように大きく混ぜます。
 ミンチと玉ねぎ&ヤーコンチームがまんべんなく馴染み、
 何となくまとまりができたら、次は成型です。

④ラップを手のひらに広げ、実を包んで食べやすい大きさに成型します(2.5cm厚程度)
*小さめのを作っておけばお弁当にもGoodですよ♪

⑤アツアツに熱したフライパンにサラダ油を入れ、鍋肌にしっかりなじませます。
 弱火にしてから、成型したバーグをくっつかないように並べ、蓋をして焼き上げます。
 両面にうっすら焦げ目がつく程度が香ばしくて良いですよ^^。
*途中、鍋蓋に水滴がついてきます。水滴がバーグに落ちると表面にベトつきが出てしまうので、
 タオルなどでふき取って下さい。(火傷にはくれぐれもご注意を…!!)

*火の通りがまばらだった場合は、レンジなどで再加熱して召し上がってくださいね。
 青さが目に美しい、旬のレタスなどを添えてもステキですよ♪

☆感想
 私はレモン醤油で頂きました。
 洋風の調味料がお好きな方は、タルタルソース等も良いかもです…♪

 実は最初エビを観た時に“エビカツ風”のものをイメージして、
『パンにはさんで美味しいものを♪』なんて思ったりもしていたのですが、
 和風味がとても馴染み良かったので、すっかり気に入っちゃいました(笑)。
 ちびっ子にも成型が簡単に出来ますし、美味しいと大好評でした(^_-)-☆



[41] sola_mamaさま

投稿者: グローバル小作人 投稿日:2014年 5月 4日(日)19時26分51秒 p2009-ipngn902souka.saitama.ocn.ne.jp  通報   返信・引用

いつもありがとうございますm(_ _ )m
私たちはそういった生き方を実践して広めていきましょう!
美味しい物食べて、いいお酒をたしなんで笑って暮らします。
多少のアップダウンはあっても、仕掛けられた悲劇がない世の中を取り戻したいですね!



[40] グローバル小作人さま

投稿者: solar_mama 投稿日:2014年 4月28日(月)11時18分3秒 p4045-ipbfp2903osakakita.osaka.ocn.ne.jp  通報   返信・引用

コメントありがとうございます^^

> 本来はこういった時間がたくさんあってお仕事は一日3~4時間でいいはずなんです。
> やつらの搾取が無くなればみんな平和にニコニコ暮らせるんです!
> だって、お金にセコセコしなくていいのですから。

全く仰る通りだなぁと眼からウロコです。

会社が、青い目の強欲親分のために貢がなくて良いのなら、
毎日、何時間も残業する必要など全くないんですよね(><;)


昔昔のお父ちゃま方の多くは、日中は畑仕事に汗し…
日が暮れたら家族みんなと一緒に夕飯を食べていたんですもんね(^_-)-☆


また、そんな健やかな過ごし方なら、
今みたいなおかしな病気もほとんどなかった筈…><;

そうしたら膨大な医療費も必要ないし、高額の検査機器も要らない。
ましてや保険という概念すらなかったかもしれない…

だって、”お迎えが来たら土に還る”だけですもんね^^












[39] sola_mamaさま

投稿者: グローバル小作人 投稿日:2014年 4月25日(金)20時55分40秒 p2009-ipngn902souka.saitama.ocn.ne.jp  通報   返信・引用

いつもありがとうございますm(_ _ )m

餃子はきっと皆さん嫌いな方はおられないのでは?というくらい人気のお料理かと思いますが、
やはり下ごしらえも大変で手間がかかるから家庭ではなかなか・・・・というイメージはあります。

しかし、これなら手間も最小限に抑えられて家族で楽しめるしすばらしいですね!
本来はこういった時間がたくさんあってお仕事は一日3~4時間でいいはずなんです。
やつらの搾取が無くなればみんな平和にニコニコ暮らせるんです!
だって、お金にセコセコしなくていいのですから。

餃子から脱線してしまいましたw

いつもありがとうございますm(_ _ )m
野菜を素敵なお料理に変身させてくださいありがとうございます!



[38] おネギた~っぷり簡単♪“挟み”餃子

投稿者: solar_mama 投稿日:2014年 4月21日(月)19時07分17秒 p4045-ipbfp2903osakakita.osaka.ocn.ne.jp  通報   返信・引用

おネギた~っぷり簡単♪“挟み”餃子(約2~3人前分)

スーパーの白ネギと比べ、おネギが辛くないことと、
ちびっ子も簡単に手早く作れる様、サンドイッチ風に挟む餃子にしてみました♪
また、白菜を茹でたり…などの手間を掛けないので、忙しい時にもぱぱっと作れますよ^^

☆材料と下ごしらえ
〇豚ひき肉…400グラム程度
〇葱ひと束…白いところをメインに小口に刻み、中くらいのボウル軽く1杯分くらい準備します。
 ひき肉のボリュームからすると、ネギがかなり多く感じられるかもしれませんが、
 しっかりこね混ぜたら大丈夫です。
*青いところは冷凍するなどして、他の料理の薬味にとっておきましょう♪
〇片栗粉…1/2~2/3カップ程度
 ひき肉と合せる前に、ネギにまぶし掛けます。
 ネギの水分が閉じ込められ、調味料と一緒にこね混ぜた時に水っぽくならず、
 また適度なつなぎとなってくれます♪
〇餃子の皮…大きめのもの30枚程度
〇調味料…塩コショウ適宜、濃い口しょうゆ小さじ2程度、オイスターソース小さじ1、
 ごま油小さじ1程度
〇サラダ油
〇打ち粉用小麦粉適宜

☆つくりかた
①小口に刻んだネギだけをボウルに入れ、片栗粉をまぶし掛け、全体に回る様、
 軽く混ぜあわせます。
②別の深め・大き目のボウルにひき肉を入れ、調味料を合わせます。
 その上から①を合わせて木べら等を使用してしっかりこね混ぜます。
 ひき肉から少し粘りが出て、ネギの水分と片栗粉のつなぎで、
 何となくまとまりが出てくればOKです^^

*生地を準備している間、手の空いたご家族に餃子を包むためのテーブルセッティングを
 して頂きましょう♪
 テーブル等の台に、大き目のビニール袋をガムテープなどでぴちっと貼り付け、
 そこで餃子を包む作業をします。打ち粉・油などで汚れても、
 作業終了後クルッと丸めて ポイできるので、お片付けも簡単ですよ♪
 また、包み終わったものを乗せるトレー様のものにラップを貼り、
 これも汚れの始末が簡単にできるようにしておきます♪

③さぁ、皆で楽しく包みましょう^^
 こんもりと皮に具を載せ、サンドイッチ風にして生地を畳みます。
 手のひらで平らに押し延ばし厚さ1.5~2センチ弱くらいにします。
 難しく手間のかかる、しわを寄せたりなどしなくても良いので、とても簡単です♪

 火の通りの事を考えて、できれば餃子の厚みは大体同じくらいにしたいところ
 だったのですが、
 ちびっこ達は結局、お団子状orしわ付等々、各々自分の好きな様な形にして
 しまいました…(笑)

④焼き上げです♪
 大き目の平らなフライパンを強火で熱し、多い目の油をなじませます。
 中火にして、餃子を重ならないように並べ、ジューッと少し音が出てきたら、
 水半カップ程度を加え、蓋をして蒸らします。
 3分程度の後、フライパン表面の水がすっかり飛んでいたらヘラを使って裏返します。
 蓋をして2分程度…両面に軽く焦げ目がつく位が良いでしょう♪
 加熱むらがあった場合は電子レンジなどで再加熱して、しっかり火を通してください。

*酢醤油やポン酢・ごまだれ等、お好きな調味料で召し上がってくださいね♪

<感想>
 通常手作り餃子となると、白菜をゆでで刻んだり…と下ごしらえの大変さに圧倒され、
 作る気がつい萎えてしまうので><;今回は敢えてシンプルな具材だけに拘り、
 チャレンジしてみました。
 また、挟む・丸めるだけ??…なら、ちびっ子もラクラク操作でき、
 楽しんでくれた様です^^
 おネギた~っぷりなのでとてもジューシー&ヘルシー、
 たいへん美味しくいただけました~♪


<追伸>
 グローバル小作人さま

 いつも温かいコメントありがとうございます^^
 小川町のお野菜がきっかけで、
 作ること・食べることを見直し、また楽しみをたくさん見いだせることは、
 私と家族にとって素晴らしい贈り物になっています♪
 これからもどうぞよろしくお願いいたします^^



[37] sora_mama様

投稿者: グローバル小作人 投稿日:2014年 4月 3日(木)11時50分11秒 p2009-ipngn902souka.saitama.ocn.ne.jp  通報   返信・引用

桜エビ!旬の食材はいいですよね!その時期に必要な栄養価が詰まっています。
最近は、いなだがスーパーにあったので買ってみました。
いなだという名前は聞きなれないものでしたが、関西でいうツバス~ハマチあたりでしょうか?
ブリは全国的にブリなのに出世前は名前がずいぶん違うようです!

投稿ありがとうございます!



[36] 季節の菜花のお浸し:生姜餡掛け風

投稿者: solar_mama 投稿日:2014年 3月31日(月)22時54分5秒 p4045-ipbfp2903osakakita.osaka.ocn.ne.jp  通報   返信・引用

季節の菜花のお浸し:生姜餡掛け風(菜花1パックで2人前程度です)

ここ数日でベランダ前のサクラも勢いを増してきましたが、
まだまだ朝晩寒いので><;冷たいお浸しよりも温まりそうなメニューをと思い、
手早く出来るほっこり一品にしてみました^^


<材料と下ごしらえ>
〇菜花1パック・塩(分量外)
…塩ひとつまみを加えた熱湯で菜花を軽く茹で、
流水に取って色止めしてから水けを切ります。
  ひとくち長さに切って再度水けを切り、小鉢に形よく盛っておきます。
〇だし汁2カップ程度・みりん(大1程度)・薄口しょうゆ(大1程度)・塩少々、
生姜1/2かけ程度、片栗粉(大1程度)
 …小鍋でだしを沸かし、みりん大さじ1薄口しょうゆ1程度と塩少々で味を調え、
  一旦火を止めてから、水溶き片栗粉(~大さじ1程度)を加えて再度弱火で加熱し、
  最後に生姜をすりいれて餡のできあがり♪
  小鉢に盛った菜花にたっぷりかけて召し上がれ♪

*“茹でたてあつあつ”の菜花ではないので、
 掛けた餡も直ぐに食べやすい温度になってくれます^^

<感想>
“お浸し”と言うと、小さい子どもはナカナカ箸が進まなかったりするのですが^^;、
 味付きの餡でちびっ子にも食べやすかった様でした♪

 また、この餡に、季節のサクラエビなんかあしらってみたら、
 とってもおしゃれな一品に変身しそうですね^^



[35] sora_mama様

投稿者: グローバル小作人 投稿日:2014年 2月 4日(火)17時43分33秒 p7124-ipngn2201souka.saitama.ocn.ne.jp  通報   返信・引用

日曜日2月3日は4月並みの暖かさだったのに
4日は打って変わり雪・・・3センチくらい積りました。
三寒四温というやつですね!春が待ち遠しい。


レンタル掲示板
42件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口

© GMO Media, Inc.